[PR]株式会社HAL
度重なる値上げや屋内禁煙化により
喫煙できる場所も減り困っているのなら、
この物語はあなたがずっと待ちわびていたものです。

<2021年10月>タバコ1箱600円JTが173銘柄の値上げを申請

2021年10月1日からのたばこ税増税等に伴い、
JT(日本たばこ産業)は7月30日に財務省へ小売定価改定の認可申請を行ったと発表した。



※続きは1分で読めます※

2020年4月 改正健康増進法

居酒屋を含む屋内での喫煙が原則として禁止となり
違反者には50万円以下の罰則(過料)が適用されることがあります。

※同抵抗下の計測器にて計測。
1日に何本のタバコを吸いますか?

1年間でかかる【タバコ代の合計金額】は

0

『Dr.Stick』でいくらお得になる?

『Dr.Stickに変えた場合』1年間で

0

も節約できます!

※タバコ1箱600円で計算※今後の値上げは含まず

タバコを吸い続けるといくらかかるのか?

タバコを1日1箱吸っている場合、
1ヶ月で18,000円、1年で219,000円かかります。

40年吸い続けた場合にかかる金額は、

8,760,000円です。
※タバコ1箱600円で計算※今後の値上げは含まず

しかもこれはタバコが値上がりしなかった場合です。


人気銘柄の2021年までの値上げは

なんと6倍

1箱1000円になるのも
そう遠くないのかもしれません…

今、解決しないと
とんでもない金額を損して、健康を損なってしまうかもしれませんね。


※2020年4月ここワンリサーチ調べ

お1人さま1回限りの特別価格

タバコを1日1箱吸っている場合、
1ヶ月で18,000円、1年で219,000円かかります。


Dr.Stickであれば同じだけ吸っても
年間76,128円も節約できます。
※タバコ1箱600円で計算※今後の値上げは含まず

しかもDr.Stickには本体保証がついていて

年3回までであれば
破損した場合(自損含む)も新品に交換してもらえます。


その上、本体がセットのスターターキットには、

30日間の全額返金保証がついています。
だから買うかどうかは、
使用後に決められるんです。

これだけの保証がついてますから
20,000円でもおかしくありませんが、

価格は9,980円です。

かし公式サイトからであれば
その月のノベルティがもらえる
特別なキャンペーンもある上に
特別価格の1980円で手に入るんです。


在庫数には限りがあるので
今すぐ↓のボタンをクリックして
手に入れて下さいね。

>>>公式サイトはこちら

下のボタンをクリックして注文フォームを入力してください。 カスタマーサポートの岸本が入力のお手伝いをさせていただきます。 ご入力を確認次第、すぐにスターターキットと
本体4色全てがもらえる特別なご案内もお送りさせていただきます。

Dr.Stick公式サイト:https://dr-stick.shop/
運営者情報